×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Top > アットホーム 敷金の基礎知識 > 敷金は全額戻らない?

スポンサードリンク

敷金は全額戻らない?

 敷金は契約終了時にただの預かり金として全額返還されると思っていませんか?原状回復義務や善管注意義務によって支払わなければならないものも出てくるのです。
 
 敷金とは、建物の賃貸借契約を新規に締結する際に、借り主から貸し主に対して、賃料の不払い・未払いに対する担保。契約により借主が負担すべき修繕費用や原状回復費用の前払いの目的のために預けられる金銭のことを言います。

将来契約が終了した場合には、修繕費用や原状回復費用の金額を控除した残額が、借り主に対して退去後に返還されると定義されています。敷金は必ず全額戻ってくるものでもなくて、必ずしも全額払う必要もないということが分かります。
カテゴリー