×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Top > アットホームのコラム > アットホーム 宅地建物取引主任者

スポンサードリンク

アットホーム 宅地建物取引主任者

「宅建」の呼び名でおなじみのこの資格。毎年およそ18万人の受験者を集める人気試験です。宅建試験に合格すると、宅地建物取引主任者(以下、宅建主任者)となることができます。

宅建主任者とは、皆さんがアパートを借りたり土地や家を買ったりするとき、逆に人に土地や家を貸したり売ったりするときに、その物件の所在地や売主(買主)が誰であるか、土地・建物の用途,電気・ガス・水道の整備状況などの説明をしてくれる人のことです。要するに、不動産賃貸・売買アドバイスのエキスパート、皆さんのよき助言者であるわけです。

宅地建物取引主任者の資格は、宅建業者だけが必要なのではありません。信託会社や建築会社等が不動産取引を業(仕事)として行う場合にも、この資格が必要とされます。アットホームの通信講座では、「宅地建物取引主任者資格試験合格コース」があるので、チャレンジしてみてください。

カテゴリー